OnebyESU  JFF #807

アルミ ディスク シクロクロスモデル

 
2020年11月に発表しました、 OnebyESU「JFF #807」がようやく2021年9月より入荷の見込みとなりました。
大変長らくお待たせしましたことをお詫び申し上げます。
 
 
●入荷の予定
 
【カラーオーダーモデル】
9月初めより順次塗装作業に取り掛かります。通常の塗装期間は4週間程度ですが、内容や状況で変わることをご了承ください。
 
【ブラッシュシルバーモデル】
10月中頃に出荷可能の見込みです。
※当初、カラーオーダーのみとしていましたが、新たにブラッシュシルバーモデル(アルミ地にクリアー塗装を施したもの)が設定されます。

(#807専用フレームマークとブラッシュシルバーのイメージサンプルです)
 
尚、入荷の日程につきましては、諸々社会情勢の影響を受ける可能性もありますことをご了承ください。詳しくは販売店にお問い合わせください。
最終テスト版のJFF#807

写真のフレームは無塗装の生地サンプルです。
写真のような無塗装や生地へのクリアー塗装などはお受けしていません。
試走

JFF #807 最終開発経緯

アルミレーシングフレームとして実績を残すJFF #803、#805を継承した#807。2020年の発表後に、更に“かかり”と“進み”が感じられ、コントロール性の高いフレームを追求し、シクロクロスレース用としてのクオリティーを高めるために、ジオメトリーの細部変更と、シートステーとチェーンステーには新たな扁平加工を施し、ヘッドチューブはアッパーのみインテグラルとしました。
それらによって、安定性を重視しながらも、かかりの良さと、後ろ荷重でタイヤをグリップさせられることで、バランスよく総合的に自転車全体をコントロールしやすくなっています。
変更の背景には、レースのハイスピード化があります。時代の要請に応じるべく、レジェンドや現役チャンプによるテストによって作り変えながら完成に至りました。今のシクロクロスレースのコースに対応したジオメトリー設計とチューブ加工を施し、2台体制で戦えるべくアルミ素材で追求したのがJFF#807です。

ジオメトリー

ジオメトリー
 
ジオメトリー表

JFFジオメトリーはバランスを優先し、フレームサイズ・フォークオフセット・クランク長・シューズなどのサイズや乗り方によって、特に低速時においてハンドルをきる角度によっては前輪がつま先にぶつかり転倒する恐れがあります。ご理解の上ご購入ください。

詳細スペック

フレーム:¥107,800(税込)

  • サイズ:S・M・L
  • フレーム:6061アルミニウム合金
  • トップチューブ、シートチューブ、ダウンチューブ:トリプルバテッド・シートステー、チェーンステー:プレーン(扁平加工)
  • カラー:オーダー(カラーチャートを参照ください)・ブラッシュシルバー
  • Di2&ディスク対応 インターナルケーブルルーティング(ワイヤー変速にも対応)
  • フラットマウントリアディスク台座:取り付けボルト全長28mm(シマノY8N208050)
  • スルーアクスル
  • シートポスト径:27.2mm
  • Fメカバンド径:31.8mm
  • リアエンド幅:142mm
  • BBシェル幅:68mm
  • タイヤ通過部チェーンステー幅:51mm
  • タイヤ通過部シートステー幅:S=62mm・M=63.5mm・L=63.8mm
  • ボトルケージ台座:ダウンチューブのみ
  • リアエンド部分にアイレット設定
  • 付属品:TANGESEIKI ヘッドパーツ TG36IS227SL 1-1/8"(UPPER)、ZS225X 1.5(1-1/2")(LOWER)、フォーク下玉押し・スルーアクスル・シートクランプ
  • 重量:フレーム 約1290g(Sサイズ未塗装、小物別)

※フレームマークはオーダーカラー・ブラッシュシルバー共にJFF#807専用(グレー調)となります
※2色塗り分け塗装の料金は販売店様にお問い合わせください

フレーム&OBS-CBD1.5THフォーク:¥151,800(税込)

  • 1-1/8" Taperead 1-1/2"(1.50)  肩下396mm(オフセット48mm)
  • 500g(コラム300mm、スルーアクスルなしでの平均値)
  • カラー:マットUD
  • スルーアクスル付属

※カーボンフォークへのフレームと同色塗装はプラス¥14,850(税込)
 
JFF#807フレームとのバランスに優れた実績ある定番のベンドスタイルフルカーボンモノコックフォークです。振動減衰低減機構のVDSを搭載しています。

カラーチャート(全31色)

全31色からなるカラーチャート

 
全色マット(艶消し)塗装も可能です
※フレームマークは#807専用のグレー調となります
※塗装には4週間程度を要します、ただし遅れる場合もあります
全31色からなるカラーチャート

 
全色マット(艶消し)塗装も可能です
※フレームマークは#807専用のグレー調となります
※塗装には4週間程度を要します、ただし遅れる場合もあります
JFF#807テスト走行

写真のフレームは無塗装の生地サンプルです。
写真のような無塗装や生地へのクリアー塗装などはお受けしていません。
トップへ